ピクセラエディタを使って画像の背景を透明にする方法を解説!

 

動画解説

こんにちは、ノリアキです。

今回はピクセラエディタを使って背景を透明にする方法について解説をします。

 

画像の背景を透明にすることでサムネイル画像を組み合わせたりと

画像編集の幅が大きく広がります。

 

私の動画解説のサムネイル画像も

いくつもの画像を組み合わせて作成したものになります。

 

やりかたさえ覚えてしまえばとても役に立つスキルなので

この機会に覚えてしまいましょう。

 

ピクセラエディタ⇒こちら

 

ピクセラエディタを使ってみよう

1.コンピューターから画像を開くをクリックしましょう。

bandicam 2017-06-08 22-08-59-248

 

2.画像を選択して【開く】をクリックしましょう。

bandicam 2017-06-08 22-13-03-739

 

3.左サイトバーの【自動選択ツール】またはキーボードの【W】をクリックしましょう。

次に消したい背景の上クリックをして下さい。

そうしますと画像が点線で囲われます。

bandicam 2017-06-08 22-17-27-351

 

4.【Deleteキー】を押して背景を透明にしましょう。

bandicam 2017-06-08 22-23-39-146

これで完成です!

 

5.次に【ファイル】をクリックし⇒【保存】をクリックしましょう。

bandicam 2017-06-08 22-25-37-484

 

6.ファイルの形式を【png】にして保存しましょう。

bandicam 2017-06-08 22-33-03-438

 

以上に背景を透明にする編集は完了です。

 

今回はピクセラエディタを使って解説しましたが、

私はphotoshopを使って画像編集を行うことの方が多いです。

 

他の画像編集ソフトでの使い方など知りたいときは

お気軽にご質問下さい。

 

今回は以上になります。ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)