YouTubeオープニングとエンディングを作ってみよう!

 

動画解説

 

こんにちはノリアキです。

今回は簡単に作れるエンディング画像の作成方法について

解説をしていきます。

 

動画作成に慣れてきたら今度はエンディング画像も作成してみるのをオススメしています。

 

私の動画解説のオープニングは有料版の動画を買って

それを自分でカスタマイズしました。

bandicam 2017-06-07 15-52-12-266

オープニングは特に目を引きますので

有料版やプロの方に作成していただくことを

オススメしています。

 

エンディングは無料の画像編集ソフト(photoshop)を使用しています。

 

エンディングの重要性

エンディングはチャンネルのイメージを強くする効果がありますが

一番はチャンネル登録に繋がることです。

 

人気のチャンネルは必ずチャンネル登録を促すエンディングを行っています。

 

チャンネル登録は動画作成者が積極的にアピールしていかないと

増えていきません。

 

外注に依頼してみよう

オープニングやエンディングは力を入れたほうが

メリットは非常に大きいです。

 

一度作ってしまえば、今後はずっと使用していくこともできますからね。

 

もし、自分で作成するのが難しいと感じてしまうなら

外注に依頼してしまうのもいいでしょう。

 

クラウドワークスやランサーズ等で応募すれば

5000~1万円くらいで作ってもらうこともできます。

 

ずっと使えるものなので気合を入れて作成してしまうか、

お金をかけて高クオリティーを作ってもらうかしても

損は絶対にしません。

 

もし、外注依頼でわからないことがあれば、

お気軽に相談してください。

 

その際には詳しく方法をお伝えします。

 

今回は以上になります。ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)