YouTubeに動画をアップロードする方法をわかりやすく解説!

 

動画解説

 

こんにちはノリアキです。

 

今回はYouTubeに動画をアップロードする方法と注意点

について解説をします。

 

YouTubeに動画をアップロードしてみよう

ファイルの種類

YouTubeに動画をアップするには動画のファイル形式画質の形式

理解しておかなくてはいけません。

 

ファイル形式⇒MP4がオススメ

 

その他にもファイルの種類はありますが、アップロードの時間が長く

エラーが起きやすいので、MP4を選択しましょう

 

・アップロードできる解像度

解像度は数値が大きければ大きいほど画質がきれいです。
2160p: 3840×2160
1440p: 2560×1440
1080p: 1920×1080(フルHD画質)
720p: 1280×720(HD画質)
480p: 854×480
360p: 640×360
240p: 426×240

YouTube動画をアップする際は赤い字の

HD画質かフルHD画質のどちらかで選択してください。

 

720PのHD画質がオススメです。

 

HD画質以下ですと動画作成時に

綺麗な動画が作成できませんので注意してください。

 

YouTube動画のアスペクト比は?

次にアスペクト比は

横4:縦3と横16:9がありますので

今の主流の横16:縦9のアスペクト比を使用しましょう。

 

もし、4:3のアスペクト比にしてしまうと

動画の横に黒い帯のようなものがでてしまい

動画の見栄えも悪くなってしまいます。

bandicam 2017-06-07 02-16-53-515

 

比率の調整は大抵の動画編集ソフトで編集ができますので

試してみてください。

 

動画をアップロードしてみよう

 

1.YouTubeの画面から【動画のアップロード】をクリックしましょう。

bandicam 2017-06-07 02-46-08-475

 

2.アップロードするファイルを選択しましょう。

PCからファイルを選択、またはアップロードしたいファイルを

ドラッグ&ドロップで移動させましょう。

 

デスクトップに予め動画を置いておきドラッグ&ドロップするのが

楽に作業ができてオススメです。

サムネイル画像も作成したらデスクトップに置いておきましょう。

bandicam 2017-06-07 02-47-36-339

 

3.アップロードしたら基本情報を入力しましょう。

アップロードが開始されたら

動画の名前、説明欄、タグ、サムネイル画像の設定を行います。

bandicam 2017-06-07 02-56-00-933

 

4.最後に【公開】をクリックして完了です。

 

以上がYouTubeに動画をアップロードする方法基本的な方法になります。

 

 

もう少し細かい設定などは動画で解説していますので

参考にしてみてください。

 

今回は以上になります。ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)