YouTubeチャンネル誤BANから復活させた手順を大公開!

 

動画解説

 

こんにちはノリアキです。

 

今回はノリアキがチャンネル誤BANから復活させた手順を解説したいと思います。

 

2016年11月にYouTubeで

チャンネルの一斉削除が行われました。

 

ネット上では誤BAN祭りと言われているものですね。

 

これは、YouTube上のコピーチャンネルや違法動画を取り締まるのが目的で行われたのですが、

健全に運営しているチャンネルまでもBANされてしまうという

事態にまでなってしまいました。

 

BAN祭りの原因と傾向

今回のBAN祭りでチャンネルの削除をされてしまった

主な原因をまとめてみました。

・コピーチャンネル大量発生

人気チャンネルはコピーされてしまうというのは

以前からあったのですが、2016年ごろから不正ツールを使用した

コピーチャンネルがYouTube上に大量にアップロードされていました。

 

それが原因でテキストスクロールのチャンネルでも人気のチャンネルが

大量コピーをされてしまい、オリジナルの本家チャンネルまで

コピーチャンネルと判断をさせれてしまったために削除をされてしまうということが

起きてしまった。

というのが原因の一つです。

 

今回、YouTubeは機械的に削除をした為に

オリジナルチャンネルとの判断を識別するのが甘かったのだと思います。

 

・一発チャンネル停止!

通常なら3回ペナルティーを受けたらチャンネル削除なのにもかかわらず

今回は一発でチャンネル停止に追い込まれてしまうという

「疑わしきは罰せよ」のYouTubeの強気の姿勢から

ジャンルに関係なくチャンネル停止の措置が行われてしまいました。

 

私の運営していたチャンネルも健全なチャンネルだったにもかかわらず

削除をされてしまいました。

 

 

しかし、健全に運営していたチャンネルは異議申し立てをすることで

復活したチャンネルも沢山あります。

 

ちなみに、スパム判定で停止されたチャンネルはかなりの確率で

復活しました。

 

私自身もチャンネルは1週間くらいで復活することができ、

復活させるために何をするべきなのかということも見えてきたいうのもあります。

 

チャンネル復活までの手順1

1.まず、Googleの検索窓に【YouTube異議申し立て】と検索をしてください。

 

一番上に【アカウントの停止・YouTubeヘルプ】と出てきますので

こちらをクリックしてください。

 

2.【こちらのフォーム】をクリックしましょう

bandicam 2017-06-03 14-03-54-283

3.Googleにチャンネル名yや個人情報を送信しましょう。

この画面から個人名やチャンネル名などを入力していきます。

上から順に解説しますと

・お客様指名⇒YouTubeを始めたときに入力したご自身の名前

・チャンネルログインに使用していたメールアドレスの入力

・連作先のメールアドレスの入力

これはYouTubeヘルプと今後、連絡をとる為のメールアドレスを入力してください。

・ご自身のチャンネルURLを入れましょう

チャンネルURLはご自身で管理されているURLを入れてください。

・チャンネルが停止されたと思われる理由を書きましょう。

今回起きてしまったチャンネルが削除されたと思われる事象を書きましょう。

 

私の場合はコピーチャンネルが大量に作られてしまったためにチャンネル停止をされたのが

明白だったためその理由を記載しました。

 

ここで気を付けていただきたいのは、

私たちはYouTubeからお金を稼がさせていただいているということを

忘れないでいただきたいと言うことです。

 

誤BANだとわかっていてYouTube側に非があったとしても

あくまでも私たちのビジネスパートナーです。

 

怒りをあらわにするのではなく、あくまでも低姿勢で行かなければ

せっかくチャンネル復活ができるものができなくなってしまうかもしれない。

というリスクも考えておく必要があります。

 

そのことを忘れずに

丁寧な言葉でビジネス文書を書くように書くことを心がけてください。

bandicam 2017-06-03 14-33-17-119

最後に送信を押して完了です。

 

チャンネル復活までの手順2

しかし、これだけではYouTubeへのアクションを起こすのは少し弱いです。

 

なので、次は自分の停止されたアカウントから

YouTubeに連絡をする方法について解説をしていきます。

 

・停止されたチャンネルからフィードバックの送信をしよう

停止された自分のチャンネルからフィードバックの送信をします。

場所はチャンネルの下の部分にあります。

bandicam 2017-06-03 14-40-23-915

 

bandicam 2017-06-03 14-44-31-587

このフィードバックの送信もしっかりと丁寧な言葉遣いを意識して書いていきましょう。

あくまでもビジネスパートナーだという事を忘れないでください。

 

私がYouTubeにどのように送ったのかは動画で解説していますので、

参考にしてみてください。

 

ここまで、完了したら送信をしましょう。

 

2日ほどでYouTubeから下記の画像のような返事がきます。

担当の方にもしっかりと今回のいきさつは伝えるようにしてください。

bandicam 2017-06-03 14-54-23-863

 

私の場合はYouTubeから返信が来て1週間ほどでチャンネル復活がされていました。

 

今後のYouTubeはチャンスが広がっている

このようにチャンネルの一斉削除が行われると、

もうYouTubeは稼げないとか思うかもしれません。

 

しかし、違法動画をアップしているチャンネルがなくなり、

YouTube市場はクリーンになってきています。

 

なので、今まで楽に稼いできた人はどんどんとYouTubeから消えていき

しっかりとしたチャンネル運営をしている人たちは

稼ぎやすい環境にも変わってきています。

 

だからこそ今がYouTubeを実践するにはチャンスです。

 

今ここでYouTubeは稼げないと思ってしまうのか?

それとも、チャンスと捉えるのかでビジネスチャンスは

大きく変わっていきます。

 

私としては今後もYouTubeは稼ぎやすい市場だという事は間違いがないので

しっかりと実践していきましょう。

 

今回は以上になります。ありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)