YouTubeでペナルティーを受けない為の動画作成方法

 

動画解説

 

 

こんにちは、ノリアキです。

 

今回はリスクヘッジということで

ペナルティーを受けてしまう動画について解説をさせていただきます。

 

YouTubeは動画を作成するだけで簡単に稼げてしまい

安定したキャッシュフローを得ることが可能です。

 

しかし、しっかりと利用規約を守らないと

ペナルティーでチャンネルが停止してしまいます。

 

せっかくの不労所得を構築しても収益が0になってしまうのは

非常に残念なことで。

 

YouTubeで稼いでいくためには利用規約をしっかりと守り

違反をしないための知識をつける必要があります。

 

リスクヘッジの重要性をしっかりと理解して

動画を投稿していきましょう。

 

YouTubeでペナルティーを受けてしまうと・・・

YouTubeは利用規約に違反した動画を作成してしまいますと、

ペナルティーを受けてしまいます。

この、ペナルティーは3つに分けることができ

 

まず、一つ目が

・動画の削除【3回でチャンネル停止】

動画の削除をされるとYouTubeからペナルティーが課せられてしまいます。

 

1回目は警告のみです。

2回目は2週間のアップロード禁止

3回目はチャンネルの停止をされる

チャンネル停止になってしまったらその月に稼いでいた収益は全て没収になってしまいます。

これは非常に悲しいです。

そして、今まで育ててきたチャンネル登録者うや動画も全て削除されてしまいます。

 

・内容次第では一発でチャンネル停止

通常は3回でチャンネル停止をされてしまいますが、

内容が過激すぎたりとYouTubeから一発でチャンネル停止をされてしまう場合

というのもあります。

 

例えば、違法的すれすれのグレーラインの動画なども

このような一発停止の条件にもなってしまいますので

しっかり利用規約は守って動画作成をしていくことが必要です。

 

動画削除の主な原因は?

・音楽・映像

市販の音楽や昔からある音楽には著作権があります。

 

特にテレビやラジオで流れているような音楽は

基本的にすぐに削除されてしまいます。

 

テレビ番組などももちろんすぐに削除されてしまいますし、

一発でチャンネル停止の危険性もありますので絶対にやめておきましょう。

 

暴力やアダルト系(ガイドレイン違反)

暴力やグロテスクな画像などは削除の対象になってしまいますので

使用者の目を引くのは事実ですが、絶対にやめましょう。

 

また、アダルトとは水着なども含まれます。

 

水着だけをまとめた動画などもYouTubeには数多くありますが

いずれは削除されてしまいますので不労所得の構築にはなりませんので

動画投稿はしないようにしてください。

 

・テレビ・ラジオの転載動画

これも著作権違反の対象となってしまいます。

特にテレビ番組は著作権を取り締まっている組織が

パトロールしていますので絶対にやめておきましょう。

 

・人気動画のコピー動画

他人の再生数が伸びている動画をコピーしてアップするのは

YouTube規約違反になってしまいますし

コピー動画は基本的に再生数は伸びませんので

時間の無駄になってしまうのでやめておきましょう。

 

長期的に収益を上げていくには

 

長期的に稼ぐためにはYouTubeの気持ちもしっかりと考える必要があります。

 

私たちはYouTubeというプラットフォームをお借りして

稼がせていただいています。

 

そのYouTubeから嫌われてしまったら稼いでいくのは難しくなってしまいます。

違法動画は確かに再生数も上がりやすいというのはありますが、

その様な動画を作成していてはYouTubeから嫌われてしまうのは明白です。

 

ですので、YouTubeから好かれる動画作成を意識してください。

正攻法で健全な動画作成でもしっかりと稼ぐことはできます。

ビジネスで成功したいのなら、

目先の利益よりも長期的な収益を目指さないといけませんよね?

 

YouTubeから好かれれば優遇もされていき、

広告単価の上昇や関連動画にものりやすくなっていきます。

ですので、正しいノウハウで利用規約を守って稼いでいきましょう。

 

今回は以上になります。ありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)