ムービーメーカー 文字を左ぞろいにして 見やすくしてみよう

 

動画解説

こんにちは、ノリアキです。

今回はテキストスクロールの動画の文字を左ぞろいにする方法について

解説をさせていただきます。

 

ムービーメーカーではテキストを挿入したときに

文字は中央によっています。

 

テキストスクロールの動画は文字を左ぞろいにした方がテキストを見やすくすることが

できますので積極的に設定していきましょう。

 

テキストスクロールの人気チャンネルはそのほとんどが文字を左端に寄せています。

 

たったそれだけのことですが、

非常に効果のある視聴者のことを考えた設定でもあります。

 

文字を左寄せにしよう

画像に文字を挿入したら、画像の上で一度クリックをします。

次に下記の画像の【文字を左揃え】を押しましょう。

そうすると、文字を左揃いにすることができます。

bandicam 2017-05-30 22-37-47-428

スクロール位置を決めよう

文字を左揃いにしたら、スクロールする文字の位置を設定しましょう。

画像の上のカーソルを点線で囲ってあるところへ持っていきますと、

矢印が十字に変ります。

これで文字のスクロール位置を変更することができます。

 

基本的には一番端から、少し空けたくらいがオススメです。(1㎝前後)

 

文字を左端に持ってくることで画像を際立たせられるメリットもありますので

必ず行いましょう。

 

詳しくは動画でも解説していますので参考にしてみてください。

bandicam 2017-05-30 22-44-26-847

 

最後に

今回はムービーメーカーでの解説となりましたが、有料版の動画編集ソフトでしたら

もっと自由に文字の位置を設定することができます。

 

私のお勧めはVideo Studioという動画編集ソフトです。

 

すごく使いやすく、テキストスクロールに慣れたら高クオリティーに挑戦してみたい

と言う時にも非常に優秀で使いやすいソフトですので、

また時期がきたら検討してみましょう。

 

今回の動画は以上になります。 ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)