ムービーメーカー 画像を暗くして文字を見やすくする方法

 

動画解説

こんにちは、ノリアキです。

今回はテキストスクロール動画で文字を見やすくする方法について

解説をさせていただきます。

 

この動画では前回作成したテキストスクロール動画の文字に

ふちに輪郭をつけてつけて文字を見やすくする。

といった方法をお伝えしましたが

bandicam 2017-05-29 00-12-29-428

今回の動画ではその続きからになります。

 

背景を暗くして文字を際立たせよう

テキストスクロールで文字を挿入したときに画像が明るいと

いくら文字を見やすくしてもこれだけではあまり効果はありません。

 

これは画像の明るさと文字の明るさが同じため、

濃淡にメリハリがつかないからです。

下記の画像と上記の画像を見比べてみてください。

bandicam 2017-05-29 00-21-25-723

 

1.まず、【視覚効果】を開きます、その中の一番右の【明るさ】をクリックします。

bandicam 2017-05-29 00-27-07-103

2.明るさの調整をしてみましょう。

私のお勧めとしては画像の明るさを1つから2つ暗くするのがオススメです。

基本的には1つ暗くするのでかまいませんが、素材の画像がい軽すぎるときは2つ下げる

といった感じで調整してみましょう。

 

画像の明るさの目安は下記の画像を参考にしてください。

bandicam 2017-05-29 00-32-57-398

エッジの選択で画像に変化をつけよう

画像に変化を持たせる方法はもう一つあります。

これは【エッジの選択を】使って変化をつけることができます。

bandicam 2017-05-29 00-38-25-929

これは作成している動画のジャンルによって効果を絶大に与えることもできます。

例えば、恐怖系の動画を作成の際には上記の画像のように

色のトーンを暗めでいかにも怖そうな配色にすること視覚的イメージの増幅をさせることも可能です。

最後に

テキストスクロールでは動画背景を暗くすることで、

非常に見やすくなります。

これをしていないのとでは動画の質にはっきりと差がてますので

しっかりと動画編集スキルとして身に着けてください。

 

今回は以上になります。ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)