Googleアドセンス1次審査を通る方法 基準や文字数をわかりやすく解説

 

動画解説

こんにちはノリアキです。

今回はGoogleアドセンスの1次審査を確実に通過する方法2017版について

解説をさせていただきたいと思います。

 

このGoogleアドセンスはYouTubeやブログで収益化をする上で必ず必要な事作業で

これがアドセンスで稼いでいくための第一歩となります。

しかし、Googleアドセンスを使うためには

Googleの1次.2次審査を通過しなければなりません。

 

ということで、2017年verということで最新の審査通過方法をまとめてみました。

 

もしYouTube用にアドセンスを取得したいのであれば簡単に取得できる方法

YouTube専用アドセンスの取得方法をご覧ください。

 

事前に用意しておくもの

Googleアカウント

自分のアドセンス申請用のGメールアドレスを作成しておきます。

そのアドレスを使ってアドセンス申請をしていきましょう。

Googleアカウントの取得方法は下記をご覧ください。

Gmailの取得方法と使用方法

2017.05.07

独自ドメインで取得したブログ

独自ドメインを取得したブログを用意しましょう。

私のお勧めはお名前.comで独自とメインを取得して

お名前ドットコムでドメイン取得方法とネームサーバー変更方法の解説

2017.05.11

ワードプレスを立ち上げてしまうのがいいと思います。

 

今後、ブログをやっていく上でWordプレスを独自ドメインは必須ですので

今のうちにこの二つも終わらせ置いたほうが後々の手間も省くことにもつながります。

 

1次審査通過のポイントは?

最近は審査が厳しくなってきたこともあって適当なブログは

審査が通りにくくなってきました。

 

適当な日記を書いても全く通らなくなってきています。

 

ですが、その分これからアドセンスに参入する

ライバルも減ってきているのも事実です。

 

だからこそ、今がチャンスでもあり稼ぐには絶好の機会なので少し大変ですが、

乗り越えていきましょう。

審査通過のための決まり

・5記事以上書く

・1記事500文字以上

・公序良俗に反する内容はNG

・動画や広告・画像・外部リンクは一切張らない

・運営者情報を記載する(名前・メールアドレス・ブログ URL)

 

以上のポイントを押さえた記事を書いたら

アドセンス1次審査に申請しましょう。

1次審査に申請してみよう

ますはGoogleアドセンスからお申し込みはこちらをクリックします。

 

Googleアドセンス審査の申請方法は動画で詳しく解説していますので

そちらを参考にしてみてください。

 

1次審査の結果は2.3日後に合否のメールが届きます。

 

2de584752a4d1303f5682fcf4f6d1d8b

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1次審査に落ちてしまったら

もし、1次審査に落ちてしまった場合は、

もう一度自身のブログに不備はなかったのか確認してみましょう。

 

上記のポイントを押さえていいるのに審査に落ちてしまった場合は、

記事数を増やしてみましょう。

5記事で書いていたのなら、8記事に変えてみる。

500文字で書いていたのなら1000文字に変えてみる。

 

ほとんどの場合は記事数と記事の文字数で解決すると思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)