ビジネスコラム

YouTube12月の規制強化【2017】YouTubeがガイドライン変更、対策は!?

こんにちは、ノリアキです。

気温も下がり季節はすっかり冬になってきましたね。

私は寒いのが苦手なので、
すでにダウンを着て外出をしています。

早く、冬が終わって欲しいと思ってやまない
今日この頃です。

さて、気づけば残り1周間で12月になりますが
YouTube市場でいえば年末に向けて
広告単価も上がり、収益が稼ぎやすくなる時期でもあります。

しかし、毎年のことでもありますが
12月はチャンネル一斉削除の取り締まり規制が強化されます。

去年はガイドラインに違反していないチャンネル
までも、削除をされてしまうという
疑わしきは罰せよといった
いつも以上に厳しい措置が行われました。

YouTube側も広告単価が高くなるので
悪質な運営をしているチャンネルには
アドセンス収益を渡すつもりはないという
意向が見えてきますね。

実は私のチャンネルもガイドラインに基づいて
健全に運営をしていましたが、何故かスパム扱いで
削除をされてしまいました。

チャンネルを削除されるような運営はしていなかったので
後日、YouTubeに異議申し立てをして
チャンネルは復活をしましたが

去年のYouTube市場の取り締まりが
強かった以上、今年も同じことが予想されるでしょう。

なので、もしテレビの動画を違法アップしていたり
ラジオの音源の無断使用、

また、政治経済系などYouTubeの動画として
不適切なものを投稿していくことは、絶対にやめてください。

YouTube不適切なコンテンツ対策の強化

2017年11月24日から、サービス上で不適切なコンテンツが
増えていることを受け、このようなコンテンツを排除する取り組みを
実地していると発表しました。

新しいガイドラインで、私たちがYouTubeアフィリエイトで
稼いでいくのに大きく関わるであろう内容は、下記の2つです。

コミュニテイーガイドラインのより厳格な適用

投稿者が意図していなくても子供を危険さらす、未成年が出演する動画と
子供向けのキャラクターが成人向けの表現をしているチャンネルを50以上削除したと。

その結果、ガイドラインに違反していた
数千の動画を削除したと公表しています。

特に子供向けのキャラクターに関しては特に厳しくYouTube側も
力を入れているとのことでした。

今回の原因となった大きな理由は、YouTube Kidsにアダルト表現の
動画が通過してしまったのが理由ではないかと私は推測をしています。

家族向け不適切な動画で広告引き上げ

子供に人気キャラクターの暴力行為や不適切な行為をするチャンネルから
約300万件以上の広告が引き上げられました。

この措置は、6月以降から行われていましたが
今後も問題のあるコンテンツについてはコメントの投稿自体も
無効にすることになっています。

このようなことからも、12月の規制強化の時期と
重なってより一層YouTubeからの目が厳しくなると予想がされます。

YouTubeで稼いでいく為には?

YouTubeの規制はこれから、
ますます厳しくなっていく事でしょう。

だからこそ、著作権違反になるような動画を作成するのではなくて
しっかりと長期的資産を構築していけるようなチャンネル運営を
心がけていくべきです。

確かに、著作権を違反するような動画は再生数を稼ぐことができます。

しかし、稼ぐことができても3か月経たない内に
チャンネルが停止して、アドセンスに傷をつけていては
意味がありません。

これじゃあ、資産にはなりませんからね。

私は、今までチャンネルが停止されても、
すぐにチャンネルの復旧はしましたし
クライアントさんのチャンネルも
削除されるということは起きていません。

YouTubeのガイドラインに合わせて稼いでいく、
これが長期的に稼いでいく為に
最も大切なことだと思っています。

今回は以上になります。 ありがとうございました。

自動で月収50万以上を稼ぎだし『ストレスフリーの毎日』を得た方法を
★期間限定でプレゼント中★