動画編集

Corel VideoStudio【ビデオスタジオ】画像の切り替え効果トランジションの設定方法 テキストスクロール動画作成Vol.4

動画解説

こんにちは、ノリアキです。

最近はクライアントさんから、高クオリティー動画に挑戦したいという
要望が多いため音声コンサルで忙しい毎日を送っています。

せっかく、星の数ほどいるコンサルタントの中から
僕を選んでくれたのですからしっかりと引き上げていきたい。

そして、満足度を最大まで
高めていければと思っています。

さて、VideoStudioを使った
テキストスクロール動画の作成方法Vol.4
ということで、画像の切り替え効果「トランジション」
設定方法を解説をしていきます。

まだ、VideoStudioの基礎がわからない方は
下記の記事を参考に学んでいきましょう。

[kanren postid=”2306″] [kanren postid=”2319″] [kanren postid=”2345″]

トランジションって何?

トランジションとは画像と画像が切り替わる部分の間に
エフェクトを入れるということです。

また、Wikipediaでは
トランジション ビデオ編集する際に、
カットとカットの間に挿入する切り替え効果のこと。
フェードイン、フェードアウト、
ワイプ、オーバーラップなど、さまざまな効果がある。
と解説があります。

VideoStudioだと、下記の画像の赤い矢印の部分です。
この記事では、この赤い矢印の部分にトランジションを
使ってプロのような、カッコいい動画編集の手順をお伝えしています。

トランジションの設定方法

まず、あらかじめ画像の設定をしてきます。

この時に、テキストやパン&ズームなども
全て設定しておいたほうが、個人的には編集が楽に感じます。

まず、下記の画像の
【トランジション】の部分をクリックします。

次に様々な編集方法が出てきますので
この中から、お好みのトランジションを選択して
画像と画像の間にドラッグ&ドロップで設定していきましょう。

すると、下記の画像のように画像と画像の間に
トランジションが入ります。

境界線と色の設定

次は、設定したトランジションの境界線の
太さを変えていきましょう。

設定したトランジションの上で
【ダブルクリック】⇒【境界線】を選択してください。

上下に境界線の太さを調整することができるので
お好みの太さに調整していきます。

また、この境界線の太さを0にしておくことで
線をなくすことも可能です。

次に境界線の色を調整していきます。

下記の画像【色】の部分をクリックして
お好みの色に調整していきましょう。

以上でトランジションの設定は完了です。

設定方法も難しい操作がなく非常に簡単だと思います。

今回は以上になります。 ありがとうございました。

 

自動で月収50万以上を稼ぎだし『ストレスフリーの毎日』を得た方法を
★期間限定でプレゼント中★