動画編集

Corel VideoStudio テキストスクロール動画の作り方

こんにちは、ノリアキです。

今回は、無料の動画編集ソフトから有料の動画編集ソフトに
変更する時に、おすすめのvideo Studioを使った
テキストスクロール動画の作成方法を解説します。

YouTubeアドセンスに取り組んでいて
ある程度稼ぐ事ができたら
高クオリティーの動画を作成してみたいと
思うはずです。

まずは、普段から実践している、テキストスクロール動画から
練習で作ってみるといいでしょう。

Video Studioのメリットは?

まず、このVideo Studioは直観的に操作ができ
無料動画編集ソフト『ムービーメーカー』に似ています。

なので、もしムービーメーカーを使ったことが
ある方は非常に使いやすいと思います。

ムービーメーカーよりも作業効率が良い

私がVideoStudioの一番のメリットだと思っていることは
動画作成の作業効率が良いと言うことです。

例えば、ムービーメーカーで切り替え効果や
アニメーションを動画に付けるときは、
一個一個の動画に設定していきます。

しかし、このVideoStudioなら少ない動作でまとめて作業を
することができてしまいます。

これって、YouTubeに取り組んだことがある方なら
凄いってことだと思いませんか?

他にもデフォルトで自身の作成したい動画の設定を
行う事ができますので非常に効率よく作業ができてしまいます。

動画サンプルの数が多い

動画のサンプルやBGM、SEのサンプルが多数用意されているので
簡単に動画の作成をすることができます。

とくに、『オープニング』のサンプルが多く非常に便利です。

オープニングを自分で作成するのは結構大変かもしれません。

しかし、インスタントプロジェクトを使うことによって
誰でも簡単にオープニングを作成できてしまいます。

インスタントプロジェクトって何?

VideoStudioのインスタントプロジェクトとは
多くのテンプレートの中から気に入ったテンプレートを選び
手持ちの動画や画像、そして自分でテキストを挿入するだけで
カッコいいオープニングなどを作成することができてしまいます。

一度作ってみればわかりますが、
まるでプロが作ったのかというような仕上がりです。

価格が安い

そして、価格が安いというのも非常に大きなメリットと言えるでしょう。

例えば、有名なFinal Cut Proは3万以上の価格がします。

他にも、プレミアプロなどもありますが月額制なので
videoStudioの方がコスパが良いのは明白です。

私自身、様々な動画編集ソフトを使いましたが
圧倒的に使いやすさと価格からみても
Video Studioを超える編集ソフト今のところありません。

テクストスクロール実演動画

次は、実際にvideo Studioを使った操作方法を
実際の画面で解説していきます。

自動で月収50万以上を稼ぎだし『ストレスフリーの毎日』を得た方法を
★期間限定でプレゼント中★