【YouTubeアドセンス】コピーチャンネルを自分のチャンネル以外から通報する方法

 

動画解説

こんにちは、ノリアキです。

YouTubeアドセンスに真剣に取り組んでいて
ある程度チャンネルが育ってきて、
収益が安定してきたなという段階に入った時に

『あれ!?このチャンネルの動画、完全に俺のコピーじゃん・・・』

といったことが起きる場合があります。

せっかく、自身でリサーチをして動画を作成してきたのに
自分の動画が全部コピーされていたらかなり頭に来ますよね?

実際に私のチャンネルは、チャンネル登録者が18000人を超えた時に
コピーチャンネルが10個くらい作られてしまいました。

しかも、すべてのチャンネルが収益化がされている状態でした。

このまま、野放しにしていたら私のチャンネルまで
YouTubeからコピーチャンネルと判断をされてしまい
削除されてしまうリスクがあったので速攻でコピーチャンネル全てを
YouTubeに通報しました。

そこで、今回はコピーチャンネルを作られたときに
YouTubeに通報する方法を解説したいと思います。

コピーチャンネルが作られる理由は?

まず、このコピーチャンネルは主にツールを使って
サムネイルから動画の内容、関連動画まで
全てがコピーされてしまいます。

そして、ほとんどに共通しているのが『チャンネル名が英語の表記』です。

このコピーチャンネルは、海外の悪質な
ユーザーがツールを使ってチャンネルをコピーしています。

私たちは稼げる動画を探して、それを動画としてアップしていますが
コピーチャンネルの動画は一気に100本とか動画をアップするので
一つの動画の再生数はそこまで稼げません。

しかし、コピーチャンネルは数を
とにかく投稿しまくって稼いでいくといった感じです。

現在は、1万回再生ルールもできたので、このような数で作る方法は
下火になりつつありますが、それでもこのようなコピーチャンネルが
今でもあるという事実もあります。

なので、自身のコピーチャンネルを発見した時は
すぐに通報してしまいましょう。

コピーチャンネル通報の方法

まず、通報したいチャンネルのホーム画面に
ある右上にある【旗マーク】をクリックしてください。

その中に『ユーザーを報告』というプルダウンが
あるのでそこを選択してください。

すると、【ユーザーを報告】という欄が表示されますので
『スパムや詐欺』の部分で✔マークを入れて
『レポート』をクリックしましょう。

次に、詳細な選択欄が出てきますので、該当部分を✔マークを入れて
該当するユーザーのチャンネルのURLが間違っていないのか
確認して【次へ】をクリックしましょう。

次に、違反している動画を5本選択することができます。

ここでは、ガッツリと怒りを込めてマックスの5本
【この動画を報告する】にクリックしてください。

一番下の欄に『ユーザーチャンネルなので削除願います』
といったような文言を入れておきましょう。

すべて、設定が終わったら、完了です。

最後に

自分のチャンネルが人気が出れば、様々な人の目にもつきます。

人の目につくのは、良いことでもありますが
リスクが増えるということにも繋がりますので
リスクヘッジの方法を覚えておきましょう。

なので、自身のコピーチャンネルを発見したら
しっかりと通報するということを覚えておきましょう。

今回は、以上になります。 ありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)