ワードプレスを日本語対応できるWP Multibyte Patch

 

動画解説

こんにちは、ノリアキです。

ワードプレスを初めてインストールすると、
最初からインストールされているプラグインがいくつかあります。

その中に、【WP Multibyte Patch】というものがあります。

このプラグインは初めからインストールされていますが
有効化がされていません。

このプラグインを有効化することで日本語対応に
することができるのでワードプレスを導入したら
有効化をしておきましょう。

WP Multibyte Patchって何?

このプラグインは、ワードプレスを日本語環境で正しく動作させるプラグインです。

もし、ワードプレスを初めて使うのであれば、
必ず有効化しておく必要があります。

このプラグインの説明を確認すると下記のように書かれています。

“本家版、日本語版 WordPress のマルチバイト文字の取り扱いに関する不具合の累積的修正と
強化を行うプラグインです。英語圏で作られた WordPress を日本語環境で正しく動作させるた
めに必要となる機能を網羅していますので、なんらかの対策を行っていない場合は
導入をおすすめします。”

ようは、初めに設定してくださいね。と言っているわけです。

WP Multibyte Patchのメリットは?

主な機能としては、冒頭でもお伝えしましたが
日本語化の環境にしてくれることです。

他にも、投稿記事の抜粋機能やRSSフィードの抜粋表示、
メールの送信、トラックバック受信、ピンバッチ等の細かい部分で
活躍してくれます。

設定しない理由がないので、ぜひこの機会に設定してしまいましょう。

最後に

今回は、ワードプレスの日本語環境で正しく動作してくれる
プラグインの解説をさせていただきました。

このプラグインを設定しない理由はありませんので
サクッと有効化してしまいましょう!

今回は、以上になります。 ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)