【YouTubeアドセンス】関連動画対策、内部SEOと外部SEOを攻略する方法

 

動画解説

こんにちは、ノリアキです。

今回はYouTubeの関連動画対策についてお話していきます。

まず、関連動画とは動画を再生した時に
右に表示される動画欄の事です。

この関連動画を攻略することができれば
YouTubeアドセンスで爆発的に
稼いでいくことができます。

そして、関連動画には
内部SEOと外部SEOという考え方があります。

この内部SEOと外部SEOは再生数を稼いでいく為の
キモになりますので、この記事を参考にして
覚えていきましょう。

内部SEO攻略方法

まず、内部SEOとは自身の動画が再生された時に
表示される関連動画のことです。

関連動画が自分の動画で上位10個くらい
埋め尽くされていれば、どんどんと自身の動画へ
誘導することができ、再生数アップへ繋がっていきます。

では、内部SEO対策の方法を紹介していきます。

動画解説欄に自身の動画のタイトルとリンクを貼る

自分の動画解説欄に自分の動画のタイトルとリンクを貼ることで
今再生されている動画と、関連性があることを強めることができます。

タイトルに決まったキーワードを入れる

決まったキーワードがタイトルに入れることで
そのキーワードを使ったタイトルの動画は関連性があると
YouTubeで判断してくれます。

例えば、

【衝撃】○○な時に起きる現象とは?【学校で教えてくれない歴史】

【】で囲った最後の部分を動画の最後に入れてみるとかですね。

他にも、タイトルに自身のチャンネルの
タイトル名を入れるのも効果的です。

外部SEO攻略方法

では、次に外部SEOの攻略方法を解説していきます。

外部SEOとは、ライバルの動画が再生された時に
表示される関連動画のことです。

ライバルの関連動画を奪うことができれば
自身のチャンネルへ視聴者を奪うことができますので
再生数を稼ぐ事ができます。

では、外部SEO対策を詳しくお話していきたいと思います。

半年以内に解説のチャンネルを狙う

チャンネルを開設初期は、まだチャンネルパワーがありません。

チャンネルパワーがないのに、自身の実践しているジャンルの
人気チャンネルの関連動画を攻略することはほぼ不可能に近いです。

もちろん、人気チャンネルをしつこく狙っていけば
関連動画を攻めることはできるかもしれませんが
その方法は、あまりいい戦略とは言えないんですね。

まず、チャンネル開設初期は
自分のチャンネルと開設時期が同じチャンネルの
関連動画を攻めたほうが効果的です。

もしくは、
半年以内に開設されたチャンネル狙っていきましょう。

チャンネルが開設されて間もないチャンネルというのは
チャンネルパワーがありません。

なので、SEO的にも弱いので動画解説欄に貼るリンクは
チャンネルパワーが弱いチャンネルがいいでしょう。

ライバルのタイトルを取り入れる

ライバルのチャンネルタイトルのキーワードを
自身のタイトルに取り入れることで
関連性を高めることができます。

例えば、ライバルが『意外と知らない』といった
キーワードを使っていたら自身のタイトルに
『意外と知らない』を入れておくといた感じです。

そうすることで、自身の動画とライバルの動画に
関連性ができて、関連動画に表示されやすくなります。

 新着動画を攻めていく

自身がモデリングしているチャンネルの
新着動画を攻めていくことで、関連動画に
のりやすくなります。

この方法は、じわじわとですが
効果がありますので長期的な戦略として
行っていきましょう。

私の場合は、新着動画を攻めていく事で
ライバルの関連動画に自身の動画を
表示させまくることができました。

最後に

以上が、内部SEOと外部SEOを意識した
関連動画対策になります。

YouTubeで稼いでいく為には
稼げる動画のリサーチ方法と

そして、関連動画を攻略していく事です。

今回は以上になります。 ありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)