【YouTube】再生リスト、追加方法を作成方法!他人の動画を追加するしてしまおう

 

動画解説

こんにちは、ノリアキです。

YouTubeアドセンスを取り組んでいくと動画の数がどんどんと増えていきます。

初めは動画の数が少ないので、見たい動画を探すことができますが
100本とか動画が増えてしまうと、

『あれ?見たい動画ってどこにあるんだっけ?』といった

ことに、なってしまいます。

このような、自体にならない為にYouTubeには
『再生リスト』というものがあり、これを使う事ですっきりと
動画を整理することができてしまいます。

パソコンでいう所の、フォルダみたいな感じですね。

そこで、今回は再生リストの作成方法と、
再生リストへの動画の追加方法について
解説をしていきます。

再生リストって何?

YouTubeの再生リストとは、私のチャンネルだと下記のようなものです。
私の場合は、YouTube編や動画編集編、ワードプレス編といったいった感じで
各ジャンルごとに再生リストを作って分けています。

視聴者の方は、この再生リストをクリックすれば
自身の興味のある事だけを視聴することができてしまいます。

再生リストのメリットは?

ジャンルごとに分けることができる

これは、上記でも説明しましたが、ジャンルを分けることで
視聴者が見やすい環境を作ることができ、

特に、初めて自身のチャンネルを訪れてくれた人に
見やすいチャンネルにすることができます。

ですので、動画を投稿するだけでなく視聴者の見やすい環境を
整えていく事を意識していきましょう。

チャンネル滞在時間・再生回数が伸びる

再生リストの動画は一つの動画が終わると次の再生リストの動画が流れます。

例えば、YouTube動画編集方法という再生リストを見てくれたとしたら
動画編集の覚える順番ごとに、再生リストから動画が再生されれば
視聴者の方は、いちいち動画を探すという手間を省くことができます。

そうすれば、自身のチャンネルの滞在時間を増やすことができますし
再生回数アップにもなります。

なので、再生リストは一つのカテゴリーで、まとめて最後までみたら
一通り学ぶことのできるコンテンツだということでもあります。

一つの動画としてYouTube上にアップできる

再生リストには、視聴回数と書かれた場所があります。

という事は、この再生リストを作れば、
動画一つとカウントすることができます。

動画を一つ作成するよりも、作業時間も早いので
これもメリットといえるでしょう。

再生リスト作成方法

まず、自身のチャンネルにログインして
【再生リスト】⇒【新しい再生リスト】をクリックしましょう。

次に、再生リストのタイトルを入力していきます。

再生リストのタイトルを入れたら【作成】をクリックします。

これで、再生リストの作成が完了しました。
次に、【動画の追加】をクリックします。

再生リストへ動画の追加の画面で【あなたのYouTube動画】を選択して
自分の再生リストへ入れたい動画を複数クリックして、左下の【動画を追加】をクリックしましょう。

ポイントは、自分のチャンネルの動画をジャンルごとにまとめるという事です。

これで、再生リストの設定は完了です。

これだけでは、視聴者の目に再生リストが止まりませんので
次はYouTubeのトップページの設定を行っていきましょう。

トップページの編集方法は下記の記事を参考にしてください。

 

最後に

今回は、YouTubebの再生リストの作り方を解説しました。

この再生リストは、作り方もシンプルで非常に簡単なので
ぜひ、この機会に設定してみましょう。

 

この再生リストを作っている方は意外といない印象をうけますので
他のライバルとの差別化という意味でも設定しておいて損はないと思います。

私も、動画を作成するたびに再生リストへの追加は行っていますが
じわじわとした効果を感じています。

再生リストの作成が終わったら、
次はトップページの編集を行っていきましょう。

【YouTube】再生リストにセクションを追加する方法とセクションの作り方

2017.10.14

今回は以上になります。 ありがとうごいました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)