YouTube

YouTube広告収益『ほとんどの広告主に適していない』文言が変更、その後の対策は!?

 

動画解説

こんにちは、ノリアキです。

10月に入り、夜は過ごしやすくなってきましたね。

今月に入り、YouTubeで新しい仕様の変更がありました。

それは、『ほとんどの広告主に適していない』という
黄色いアイコンの文字です。

 

今回は、YouTube広告問題について
私なりの検証と対処方法をお話していこうと思います。

ほとんどの動画に適していないが表示される動画の傾向は?

まず、下記の画像のように、以前までは

『一部の動画に適していない』と

表示されてい場所が、
『ほとんどの動画に適していない』に変更されています。

 

・YouTube側の機械的な広告制限

・嫌韓系、アダルト・グロテスクな画像

YouTube側の機械的な広告制限の場合

まず、機械的な広告制限をうけてしまった場合は
YouTube側の不具合が原因の可能性もありますので
数日何もせずに待ってみるのがいいでしょう。

そうすると、勝手に収益化に戻っている場合もあります。

もし、数日待ってみても改善しない場合は
YouTube側に再審査を申し込んでみてください。

私のクライアントさんでも、広告規制になってしまった方が
いらっしゃいましたが、再審査の結果、無事に収益化することができました、

また、再生数が1000回に超えていなくても広告制限が
解除になる事もあるので、再審査は必ず申し込んでおきましょう。

嫌韓系、アダルト、グロテスクな画像

このような、ジャンルの動画を扱っている場合は
ほとんどの確率で収益化されない事の方が多いです。

もしくは、収益化されていたとしても、
いずれは収益不可になってしまいますので

そもそも、このようなジャンルは危険なので
扱わないようにしましょう。

今後危険なジャンルは?

今後、YouTubeアドセンスを行っていく上で
危険を伴うであろうジャンルは

『芸能トレンド系』のジャンルです。

まず、トレンド動画とは芸能人の不倫や問題になったことで
一気にアクセスを集めていくノウハウになります。

初速の再生数は非常に上がりやすいのですが
3日もしたら再生数は一気に下がってしまいますので
短命でもあります。

なので、もし広告制限がかかってしまった状態に
なってしまうと、不利な状況が続いてしまいます。

もしも、広告制限が解除されたとしても
その時には再生数は確実に下がっているので
稼げことはできません。

なので、長期的資産を構築するという意味でも
トレンド動画はやめておきましょう。

あくまでも、チャンネル開設初期の
再生回数10000回を目指すだけを目的としておきましょう。

資産を作っていくおすすめジャンルは?

トレンド系の動画は動画を投稿した直後が
一番再生数を稼げるとお伝えしましたが

今後、YouTube市場を考えるとトレンド動画以外の
ジャンルに取り組むことをおすすめします。

私のおすすめのジャンルは
特化型のジャンルです。

トレンド動画ほどの初速の再生数は稼ぐ事はできませんが
しっかりと稼げるジャンルをリサーチすれば
毎月安定した収益を稼げこともできます。

そして、クオリティーを上げた動画
高クオリティーと言われる動画を作成すれば
月収50万くらいなら簡単に稼げことができてしまいます。

12月はYouTubeの規制強化の時期

年末になると、YouTube規制が強化されてきます。

これは、年末やクリスマスシーズンなので企業がいつも以上に
広告費をかける為、YouTubeの広告単価も上がるのが理由です。
企業としても、質の悪い動画やアダルトな動画などのに
自社の広告が載ってしまったら、ブランディングにも影響を
及ぼしてしまいますので、YouTubeに厳しい目を一番向ける時期でもあります。

YouTube側としても、企業広告あっての商売なので
広告主である、企業を大事にします。

なので、企業からクレームが入ってしまったら
広告料にも関係してきますので
12月はYouTubeからの規制強化が
強くなってきてしまうという事です。

そして、人の手ですべての動画をチェックしていては
人件費や、時間も莫大にかかってしまいます。

YouTubeは機械的に動画をチェックしています。

しかし、機械である以上は人間のような制度で
チェックすることはできません。

その内、機械の精度も上がってきて
今よりはこの問題も落ち着くとは思いますが。

その為にも、今のうちからリスクの少ない
資産型の動画を投稿していく事が
今後YouTubeで稼いでいく一番の近道になります。

最後に

今回の、YouTubeの仕様の変更をまとめると

・違反をしていない時は『審査に申し込む』

・芸能トレンド系は今後厳しくなる。

・長期的資産を構築していく必要性

以上の3つがあげられます。

今後もYouTubeはクリーンな市場に
なって行くと思います。

その過程で、これからも様々な仕様の
変更があると思います。

だからこそ、YouTubeを諦めてしまう人も
大勢出てくるでしょう。

ということは、参入障壁も高くなってきたので
稼ぎやすい環境になりつつあります。

だから、しっかりとした知識を身に着けて
突然の自体に備えてきましょう。

今回は、以上になります。 ありがとうございました。

=========================================

記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。
価値のある情報をどんどん提供していきますので
今後もよろしくお願いします。

ブログ限定で無料メルマガを発行しています。

僕がパソコン音痴のサラリーマンがたった7ヶ月で 月収1200万円を達成した
具体的なノウハウ、知識をメルマガ内でお伝えしています。

こちらがメルマガの内容の一部になります。
・テキストスクロールを脱却する資産型YouTubeノウハウ
・2018年対応の審査基準突破ジャンルの公開
・読者限定初心者の為の最短実績構築メンバー募集
・YouTube新基準や最新情報をリアルタイムで公開
・誰がやっても絶対に1万円稼げる原価0の物販ノウハウ
・知識0から月収100万、月収1000万為の知識とマインド伝授
・ブログではお伝えしていない裏情報も完全暴露

これらの内容はメルマガの内容のほんの一部であり表では公開できないような
有料級の内容をメルマガ限定で配信していますのでぜひ登録をしてみてください。


更にメルマガ読者限定で「On The Movie」という動画90本以上をまとめた
僕が初心者の時に最短でYouTubeで0から稼ぎだした内容を
包み隠さずお伝えしていますので秘匿性のある価値の高い内容です。


メルマガ登録はこちらからお願いします。

自動で月収50万以上を稼ぎだし『ストレスフリーの毎日』を得た方法を
★期間限定でプレゼント中★