YouTubeアドセンスで稼ぐ!トレンド動画 サムネイル画像の作り方 photoshop編

 

動画解説

こんにちは、ノリアキです。

最近、メルマガ読者の方からフォトショップを使った
サムネイル画像の作り方についてお問い合わせを結構いただきます。

そういわれてみれば、私の無料コンテンツにも
フォトショの使い方って解説していなかったのを
今更になって、気がついたので

今回は、お問い合わせでご質問をいただいた、
フォトショップを使った
サムネイル画像の作成方法を解説したいと思います。

Photo Shopでサムネイル作成手順

フォトショップ⇒【新規作成】をクリックします。

画像をサムネイルサイズに設定する

YouTubeのサムネイル画像は1280×720が推奨されていますので
赤枠で囲った所にサイズを入れます。

次にサイズが決まったら、青い枠の【作成】をクリックします。

設定した画像をベタ塗りの設定

設定した画像にベタ塗をしていきましょう。

下記の画像の丸いアイコンから【べた塗り】を選択して
色を選択します。

今回は、黒色を選択したいと思います。

・レイヤーの結合しましょう。

レイヤーの中の【レイヤー0とベタ塗り1】をシフトを押しながらクリックして
【右クリック】で赤枠のレイヤーの結合を選択してください。

 

すると、下にあったレイヤー0が消えてベタ塗り1になりました。

この、レイヤーの結合を行っておくことで
レイヤーの項目がどんどんと増えてしまって
作業がしにくくなるのを防ぐことができます。

なので、私の場合は、その都度面倒かもしれませんが
レイヤーは結合するようにしています。

画像を挿入しよう

次に、画像を挿入していきたいと思います。

予め、デスクトップに使いたい画像を置いておくと
いちいち、ファイルから探さなくて済みますので
作業効率がアップします。

画像を持ってきたら、画像の大きさとサイズを調整していきましょう。

 

フォントを入れよう

下記の画像【Tフォント】の部分をクリックして【縦書き文字ツール】を選択します。

この縦書き文字ツールにしないと、横書き文字になってしまいます。

フォントのサイズを変更します。

下記の赤枠で囲った部分の数字を変更するか、
もしくは、【shift+左クリック】で文字のサイズを調整できます。

個人的には、shiftを押しながらの方が早く作業ができて
おすすめです。

詳しくは、動画で解説していますので参考にしてください。

この繰り返して、フォントを入れながら調整していきましょう。

画像を保存してみよう

最後に、画像を保存していきます。

まず、右上の【ファイル】⇒【画質10】⇒【OK】の順でクリックして
最後に保存でOKです!

 

最後に

今回は、photoshopでのサムネイル作成方法を解説しましたが
この作成方法の手順は特化型や別のジャンルにも通用する方法なので

ぜひ、自身の取り組んでいるジャンルに合わせてやってみてください!

今回は、以上になります。 ありがとうございました!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)