WordPressプラグイン【Adman】で記事にバナーや定形文を設置する方法を解説

 

こんにちは、ノリアキです。

私の記事を見ていただくと、記事の一番上と一番下に
メルマガ登録フォームが貼ってあります。

このような、登録リンクを増やすことで読者の方が
いちいちメルマガ登録フォームを
探すという手間を省けるので
ユーザビリティーの向上にも繋がります。

私の記事数は130くらいあるのですが、
いまから、すべての記事に登録フォームのHTMLを
コピペしていたのでは非常に面倒ですよね。

そこで今回は、バナーや定形文などを自動的に設置してくれる
プラグインAdmanについて解説をしていきます。

Admanのメリットは?

これは、個人的にメリットを感じたことなのですが
今までは記事上と記事下に定形文を貼るプラグインを
分けて使っていました。

つまり、2つのプラグインを使っていたという事です。

更新とかのたびに、2つのプラグインを使っていたので
若干めんどくさいなと感じていて、
1つのプラグインでどうにかならないものかと
思っていました。

もの凄く、手間と言うわけではないのですが
あれば便利といったくらいでしたが

そこで、この手間を解消できるプラグインはないものかと
探したところ見つけたのが、今回の『Adman』です。

もし、記事下だけでも構わないという場合は、
有名なプラグイン【Bottom of every post】の記事を
参考にしてみてください。

プラグイン Bottom of every post【2017】新規追加ができない時の対処ZIPファイルからインストールしよう

2017.08.03
他にも、私のワードプレスのテーマでは問題はなかったのですが
テーマを変えた途端、スマホやタブレットでうまく定形文が反映されないという
事がおきてしまった方もいましたが、このプラグインに変えてみたら
解決したそうです。

今後の為に今のうちから
導入しておくのもいいかもしれません。

Admanのインストール方法は?

・ダッシュボード⇒【新規追加】をクリックしましょう。

・次に、プラグインの新規追加をクリックします。

プラグインの検索に【Adman】と入力をして検索をしましょう。

検索すると一番左に表示されます【New Adman】と表示されますので
【今すぐインストール】をクリックします。

インストールが完了しましたら、【有効化】クリックして下さい。

これで、インストールは完了です。

Admanを設定してみよう

ダッシュボードかの中の【設定】⇒【New Adman】をクリックしましょう。

すると、Admanの設定画面が表示されます。

英語表記となっていますので下記に上から順に
日本語の説明をしておきます。

自身の必要な部分を設定していってください。

私の場合は、記事の一番上と一番下にメルマガ登録フォームを設置したかったので
上から2番目と一番下の部分に作成したHTHLをコピペで張り付けて設定しました。

上から順に
・トップページの最初の記事前

・記事の先頭

・記事の途中

・記事の最後

設定が終わりましたら、左下の【Updata Options】をクリックして完了です。

これで、プラグインの設定は完了です。 お疲れさまでした。

まだ、定形文を張り付けるプラグインを導入していない場合は
参考にしてみてください。

今回は以上になります。ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)