YouTube収益無効化!?【一部の広告主に適していない】時の再審査の手順と対策は!?

 

こんにちはノリアキです。

今年に入ってからYouTubeでは様々な仕様の変更が起きています。

例えば、今年で一番大きな話題となったのが、一万再生ルールが適用されたのが、
最も印象に残っているかもしれません。

実際に私にもお問い合わせで多くの方からご質問を頂きました。

その中で、よく聞かれた質問が『もうYouTubeは稼げないんじゃないのか?』
といった質問です。

確かに、ゴミのような動画やテレビ番組みたいに著作権の侵害をしているような
動画を作成している人には稼ぎにくい環境が整いつつあるとは思いますが、
しっかりと視聴者に価値を提供できるような動画を提供することが
できれば、まだまだ稼げます。

というか、これまでよりもYouTubeに参入する方が減ってきているので
稼ぎやすい環境になるつつあるのかな。

と言うのが私の現状のYouTubeへの率直な意見です。

YouTube収益化の変更1万再生突破後の流れと収益化の設定手順を解説

2017.08.26

さて今回は、8月から新たに導入された新ルール
『一部の広告主に適していないという黄色いマーク』について解説していきます。

これは、YouTubeヘルプの解説によれば、

①一部のブランドに適していないと判断された場合

②広告主に適したコンテンツの基準を満たしていないと判断された場合

と記載があります。

これは、どうゆう事かと言うと
①の場合は、広告の表示される回数少なくなってしまい
②の場合は、広告が表示されなくなってしまうという事です。

【一部の広告主に適していない】YouTube側の背景は?

今回の新ルールの裏側には、大手広告主による相次いだYouTube広告の撤退が
原因なのではないかと、推測しています。

例えば、世界第6位の広告代理店ハバスがYouTubeへの広告を停止しました。

このハバスはドミノピザやエミレーツ航空などを顧客に持っている企業で
YouTubeへの広告出稿額は年間1億7500万ポンド(約240億円)でこれをすべて
取り下げたとのニュース報道されており、

また、英タイムズ紙でも、宗教系の人気YouTuberのチャンネルに大手企業の広告が
配信されているとも報じられています。

要約すると、粗悪な動画に広告が掲載されることによる自社のブランドディングへの
悪影響を企業が懸念しているという事です。

このような、状態が続いていってしまってはYouTubeに広告を依頼する
企業が減っていってしまい、Googleの広告収益にも大きな損失が
出てしまいますので、今回のような新ルールが作られたのではないかと
推測がされます。

個人的には、このくらい規制を強化したほうがライバルも減って
稼ぎやすくなるんで嬉しいのですが^^

黄色いマークの対処法は?

この黄色いマークは再審査を行い、審査に問題がなければ
通常通りに緑色の収益化のマークに変わります。

・【黄色いマーク】⇒【クリエイターツール】⇒【動画の管理】の順にクリックしましょう。

次に、青い枠で囲まれた【YouTubeチームによる確認を依頼する】をクリックします。

・チェックマークを入れて【審査に申し込む】をクリック。

すると、収益化のマークの所にカーソルを合わせると
下記のような【収益受け取り審査中】と表示されます。

赤枠の部分には【審査中】と表示されるようになります。

これで、審査の方は完了です。

ちなみに私の動画はこの状態から2日経ったのですが、
いまだ審査中のままです・・・

結果がでたらこの記事に追加で報告していきたいと思います。

もし、審査に落ちた方もまだあきらめないでください
査を申し込む方法もありますので、再審査の手順も
お伝えしていきたいと思います。

再審査の手順を解説

再審査を行う為には審査可能な動画の条件があります。

その条件は、YouTubeヘルプによると
過去7日間の視聴回数が1000回以上の動画のみという事です。

再審査くらい、条件付けなくてもいいのではと私は思うのですが
YouTubeからの条件なので従うしかありませんが、

もし、まだ条件を満たしてないのなら視聴回数が1000回を超えるまで
動画を残しておいて条件を超えたら再審査をしてみましょう。

再審査の手順は上記の審査方法と同じで、
黄色い収益化のマークから【審査に申し込む】を
クリックすれば完了です。

ちなみに、再審査を行えるのは一度のみです。

もし、再審査に落ちてしまった動画で、そこまで再生数を稼いでいないのなら
動画削除をしてしまって新たに同じ動画を作り直した方がいいでしょう。

今回は以上になります。 ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)