『Chrome拡張機能』 Adblock for YouTubeでYouTubeの広告を削除ししよう!

 

動画解説

こんにちは、ノリアキです。

昨日は私の所属しているコミュニティーのセミナーがあり
東京駅に行きました。

お盆のせいか、どこを見渡しても人がめちゃくちゃ多くて
結構ストレス半端なかったです。(笑)

普段は平日にしか外出をしないので若干人混みが
苦手にありつつあると感じてしまいました。

今回のセミナーはYouTubeメインで今まであったジャンルに新しいひと手間を加えるだけで
再生数を爆発させることできるというのをテーマに約3時間ほど学んできました。

 

セミナーで感じたことは
YouTubeって、まだまだこれから稼げる道が沢山あるのだなと
改めて、YouTubeの素晴らしさを感じさせられたという事でした。

これからも、今やっていることで思考停止状態にならず、
常に新しい取り組みを実践していきながら、
自己成長とコンサル生を引き上げていきたいものです。

さて、今回の内容は

YouTubeで10分以上の動画には広告をいくつも挿入することができます。

私たちがYouTubeアドセンスを実践していく上で広告収入は
収益の柱なのでいくつも広告を挿入することは大事ですが、

視聴者側になったときに
「この動画見たいけど広告が多すぎてみずらいな」という
時があると思います。

私もYouTubeで音楽を聴いたりするのですが、
余りにも広告が多すぎてうざったいとか思う事があるんですよね。

この、広告の問題を解消してくれる、
便利な拡張機能Adblock for YouTubeについて
解説をしていきたいと思います。

ちなみに、広告とは下記の画像の赤枠のと事です。

黄色い線が広告の表示されると所なので7つは
広告が入っていることがわかります。

Adblock for YouTube拡張機能追加方法

下記のリンクからAdblock for YouTubeをインストールしましょう。

 

インストール⇒こちら

・インストールをクリックしたら右上の『Chromeに追加』クリックします。

 

・『拡張機能に追加』をクリックしてください。
そうすると、インストール完了の画面が表示されます。
これでインストールは完了です。

インストールが無事に完了すると
ツールバーの右上にこのようなアイコンが表示されます。
クリックするとメニューが表示されます。

 

ADs=広告

Annotations=動画内のアノテーション

チェックを入れることで広告をブロック(非表示)にるすことができます。
上記の画像はYouTubeの動画がブロックされていて、アノテーションは
表示をされるという設定になっています。

注:YouTube専用の拡張機能の為、ブログやホームページでの広告はブロックされません

実際の画面の広告表示はどうなるか?

それでは、実際の画面で見ていきましょう。

冒頭でお見せした画像を同じ動画ですが、
広告とアノテーションにブロックを入れたことによって
広告の流れる部分の黄色い線が消えているのがわかります。

また、関連動画の上に通常なら表示される広告も消えています。

最後に

いかがだったでしょうか?

たったこれだけの設定を行う事で広告がなく快適に
動画を見ることができてしまいます。

グーグルクローム専用の拡張機能ですが、非常に便利なので使ってみてください。

ちなみに、上記の画像では私の趣味である筋トレに関係する
プロテインの広告が貼られています。

こんなものを見てしまったら作業しているのについつい見てしまうので
私の場合は作業中は自身の気になるものを極力なくして
作業に集中するという事を心がけています。

今回は以上になります。 ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)