ビジネスコラム

Googleアドセンスの将来性は!?10年後の考察とリスクについて

 

こんにちは、ノリアキです。

ブログやYouTubeアドセンスに取り組んでいてある程度収益がある人は
一度は「Googleアドセンスって将来なくなるのではないか?」
「アドセンスっていつまで続くの」と
考えたことがあるのではないでしょうか?

実際、私はこのように考えたことがありました。

もし、そうなってしまったら、
「来月からアドセンスはなくなります。これからは報酬はあげません。
はい。さようなら」

となってしまいますよね。

そうなってしまうと今まで副業で数十万稼いでいた人は
本業とは別のおこずかいが減ってしまうわけですし

本業で稼いでいた人は来月から収入がなくなってしまう
生活ができないという事になってしまいます。

これって、かなりの痛恨の一撃ですよね?

会社員なら昇給して数千円なので
毎月アドセンスから10万円はいってくることの大きさって
ものすごくありがたいことだと感じてしまうのではないでしょうか?

2017年度センスの傾向は?

アドセンスが今日なくなる可能性もある

これは断言することが出来ます。

Googleの主な企業利益は広告収入です。
企業がGoogleに広告掲載の依頼をして、その広告を私たちが自身の媒体
例えば、YouTubeやブログなどに広告を張り付けてそれがクリックされることによって
私たちも収益が貰えて、Googleにも収益が発生するといった仕組みが
Googleアドセンスなのですが、

もし、企業がGoogleに広告を載せることのメリットがなくなってしまったとしたら
アドセンスはなくなってしまう可能性というのはでてきます。

例えば、Googleよりも企業として広告効果の高い媒体がこれから先でてきたりとかですね。

その様な優れた競合企業がでてきたらアドセンスがなくなる可能性というのは
非常に高くなると思います。

実際にMicrosoftのWindowsもInternet explorerも置き換わる前は
他の物が普及していました。

ただ、競合が出てきたとしても普及していくのは徐々に置き換わっていくはずですし
アフィリエイトというシステム自体はなくなることはありません。

ということは、アドセンスが徐々に衰退していくのであれば
私たちネットビジネス実践者はその流れに適用していけばいいだけです。

一番得をしているのはGoogle

ここで少し、補足をしますとアドセンス広告がクリックされて
私たちにお金が入ると同時にGoogle側も報酬が発生すると仕組みと
いうのは冒頭でもお伝えしましたが

私たちがYouTubeで動画を頑張って作成して再生数を集めれば
報酬が得られれますが、Googleは私たちに仕組みを与えて
「これで頑張ってください」と稼げる仕組みを差し出すfだけで
お金を得ているのだから、いかにGoogleがおいしい思いをしているのかが
わかりますよね?

労働ほぼなしで莫大な金額を得ているわけですし・・・

私たちが頑張ればGoogleも得をする

私たちはYouTubeでチャンネルパワーをつける為にはどうすればいいのか?

需要のある動画を必死にリサーチしていけばいくほど

Googleの広告がクリックされてGoogle自体の
商品・サービスの価値が上がってきます。

私たちが頑張れば、頑張るほどGoogleが得をする
という構図が出来上がっている以上

Googleアドセンスがなくなって一番困るのはGoogleであるということがわかります。

だから、Googleアドセンスがなくなることはまずないのだろうという事が
見えてくるのではないでしょうか?

広告業界はテレビからデジタルシフトが加速してく

私の知人に雑誌など紙を媒体とした広告代理店に勤めている方がいます・
よく居酒屋などで

「業界の景気はどうなの」といった話をしますが
今は紙ではなくウェブ広告へのシフトが進んでいて
紙を媒体としている業界は衰退化が進んでいると話していました。

一方で、ウェブ広告の景気は右肩上がりで伸びているとのことでした。

Googleがつぶれる可能性は!?

これは、私の見解でありますが
「Googleが潰れることはそうそうないと思います」

検索エンジンと広告マーケットをほぼ独占している
Googleが潰れてしまったらとんでもない大騒ぎでになってしまいますからね。

もちろん、絶対に潰れないという保証はありませんが
やはり、つぶれる事ってやはり心配は少ないのかなと思います。

10年後20年後にはアドセンスがなくなっている可能性はある

・もし、Googleに代わる、検索エンジンの出現でGoogleのアドセンスを企業が
採用しなくなった。

・検索サイトに広告を張り付けること自体が禁止になる

・インターネット自体この世から消えてなくなってしまう

以上のようなことが起きてしまったら、アドセンスはなくなってしまうのかと思います。

検索エンジン自体に広告貼り付けの規制が起きることはそうそうないと思いますが、
もしかしたら、広告の単価が下がっていってしまうかもしれません。

しかし、広告単価が下がってしまったら私たちアドセンスで収益を上げている
ユーザーもどんどんと離れていってしまい、Google自体も広告収益が減ってしまいます。

その頃には新しい広告エンジンで収益を稼げる手段も出てきているはずです。

だから、上記の2つはこのような事態が起きても
アドセンスに代わる新しい媒体で稼いでいけば、何も問題はありません。

次に、インターネットがこの世からなくなってしまうということですが、
インターネットがなくなるというか
インターネットに代わる、次世代のネットワークがでてくる可能性は高いと思います。

ITの進化のスピードはとてつもなく早く
ポケベルから携帯電話、そしてスマホを携帯電話とというカテゴリーでも
10年で驚くほど進化を遂げています。

10年前にスマホがここまで普及するなんて誰も思わなかったのではないでしょうか?

なので、インターネットに取って代わるものがでてきたら
アドセンスは使うことが出来なくなってしまいます。

Googleに依存しないビジネスモデルを構築しよう

ここまでではGoogleが潰れることもないだろうし恐らく10年はこのシステムは
問題ないだろうとお伝えしました。

しかしここで言えることはアドセンスと言う一つのビジネスモデルに
依存しきってはいけないという事です。

これからは、アドセンスも新しい規制が追加されていく事でしょうし
広告費も変動していく事でしょう。

なので、「一生アドセンスだけで生きていく」といった考え方は無謀なのかなと思います。

しかしながら、アドセンスが稼ぎやすいビジネスモデルである事は間違いありません。

だから、ネットビジネス初心者はまずGoogleアドセンスからお金を稼ぐ
ビジネスモデルから攻めていくのが適切なのではないかと思います。

私も初めはYouTubeアドセンスで収益を上げていました。
半年足らずで月収50万を超えるチャンネルを運営できるまでになりました。

しかし、アドセンス以外の収益の柱を増やしていきたいという事で
情報発信(DRM)を実践しています。

情報発信という○○で稼ぐ方法と使う人ではなく
○○を売る方法を身に着けてしまえば稼ぐ方法がダメになっても
稼ぐ事はできますからね。

ようはマーケティングとコピーライティングさえ覚えてしまえば
Googleがなくなっとしても、ネットがなくなったとしても
稼いでいくことが出来ます。

ツールを使った稼ぎ方に一生はありませんが、
売り方は普遍的ですからね。

そうすれば、アドセンスで稼げなくなっても一生稼いでいくことが出来る
マーケティングスキルが身に付きますよ。

今回は以上になります。 ありがとうございました。

=========================================

記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。
価値のある情報をどんどん提供していきますので
今後もよろしくお願いします。

ブログ限定で無料メルマガを発行しています。

僕がパソコン音痴のサラリーマンがたった7ヶ月で 月収1200万円を達成した
具体的なノウハウ、知識をメルマガ内でお伝えしています。

こちらがメルマガの内容の一部になります。
・テキストスクロールを脱却する資産型YouTubeノウハウ
・2018年対応の審査基準突破ジャンルの公開
・読者限定初心者の為の最短実績構築メンバー募集
・YouTube新基準や最新情報をリアルタイムで公開
・誰がやっても絶対に1万円稼げる原価0の物販ノウハウ
・知識0から月収100万、月収1000万為の知識とマインド伝授
・ブログではお伝えしていない裏情報も完全暴露

これらの内容はメルマガの内容のほんの一部であり表では公開できないような
有料級の内容をメルマガ限定で配信していますのでぜひ登録をしてみてください。


更にメルマガ読者限定で「On The Movie」という動画90本以上をまとめた
僕が初心者の時に最短でYouTubeで0から稼ぎだした内容を
包み隠さずお伝えしていますので秘匿性のある価値の高い内容です。


メルマガ登録はこちらからお願いします。

自動で月収50万以上を稼ぎだし『ストレスフリーの毎日』を得た方法を
★期間限定でプレゼント中★