プラグインPretty Link Lite WordPressで短縮URLを作成してみよう!

 

動画解説

こんにちは、ノリアキです。

今回は長くなってしまったURLを短縮URLに簡単に変更することができる
プラグイン「Pretty Link Lite」の導入方法と使い方について解説をしていきます。

私はメルマガやSNSなどにURLを貼る付けることが多いのですが

そのままの長いURLを使うと非常に見にくく
見栄えの悪い文章の構成になってしまい
殆どの人が最後まで見てくれないで途中で離脱をしてしまうという
デメリットが起きてしまいます。

その為、短縮URLを使用することでクリックしてもらいやすくなる
ので私は短縮URLを使用しています。

下記の赤枠の囲ったところがURLを短縮URLに変更したときの画像です。

英語での表記なので初めは難しく感じてしまうかもしれませんが
非常にメリットも大きいプラグインなので
この記事を参考にしてサクッと取得してしまいましょう。

 

Pretty Link Liteをインストールしてみよう

・左メニュー⇒【新規追加】⇒【Pretty Link Lite】検索⇒【今すぐインストール】

WordPressの管理画面から新規追加から【Pretty Link Lite】と検索をして
インストール、有効化をしましょう。

 

・有効化をすると左サイドバーにPretty Link Liteの項目が追加をされます。

この画面から各種作業を行っていきます。

主に使うのは『Add New Link』です。

アクセス解析などほかの機能を使うこともできますが
今回は新しくリンクを作る方法について見ていきましょう。

短縮URLを作成してみよう

・まずは『Add New Link』クリックしましょう。

①Target URL:短縮したいURLを入力してください。 

②Party Link:自動的に決まられた短縮URLが表示されます。

③Create:すべての設定が完了したら『Create』をクリックしたら短縮URLの作成は完了です。

以上で短縮URLの設定は完了です。お疲れさまでした。

 

最後に

このプラグインはURLの短縮してくれたり
URLのクリック数を管理もしてくれたりもきでるので
非常に使い勝手の良いプラグインです。

私の場合、WordPressを使い初めのころは余り必要性を感じませんでしたが
ブログやメルマガ、情報発信を行っていくようになってからは
このプラグインの便利さを実感しています。

メルマガとかでURLが長すぎると本当に見栄えが悪いんですよね。

なので、初心者から中級者以上になったときは検討をしてみてください。

今回は以上になります。 ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)