Thunderbirdサンダーバードでメールを一括管理しよう!設定方法を使い方を解説 

 

動画解説

こんにちは、ノリアキです。

今回はThunderbird(サンダーバード)の
設定方法や使い方について解説していきます。

Thunderbird(サンダーバード)って何?

サンダーバードとはメールを一括管理することが出来る
メーラーソフトの事です。

突然ですが、皆さんはメールアドレスをどのように管理していますか?

 

ネットビジネスに取り組んでいると
沢山のメールアドレスを管理する事になり
特にGmailアドレスやYahoomailなどは
その都度ログインしたりログアウトしたりしていては
非常に面倒になってしまいます。

もしくは、『あの、メールどこに保存したっけな?』

みたいな感じで必要なメールを引っ張り出すだ
意外と時間がかかってしまったりと・・・

そこで、サンダーバードに
メールアドレスを入れておけばそこで一括で管理ができる為
このような手間を省くことが出来ます。

沢山のメーラーソフトがありますがこのサンダーバードが
個人的には使い勝手が良いのでまだ、使ったことがない方は
ぜひ、使っていただければなと思います。

サンダーバードをインストール

まずは、サンダーバードをダウンロードサイトからインストールしましょう。

ダウンロードサイト⇒こちらから

 

インストール方法は簡単なので画面の指示に従ってインストールをしてください。

アドレスを追加しましょう

サンダーバードのインストールが完了しましたら
自身の所有するアドレスを追加していきます。

・下記の画像の『メール』をクリックしましょう。

 

・左下の『メールアカウントの設定をする』をクリックして下さい。

 

・アドレス情報を入力しましょう
アドレス入力をする欄が出てきますので、
入力をしていきましょう。

あなたのお名前:管理用なので自身でわかりやすいものがおすすめです。

メールアドレス:ここに、サンダーバードに入力したいアドレスを入力します。

パスワード:アドレス作成時のパスワードを入力します。

GmailならGoogleアカウントのパスワード、YahoomailならYahooID
独自ドメインならばドメイン作成時のパスワードを入力してください。

入力が完了したら、『続ける』をクリックしましょう。

 

・アドレスサーバー情報を取得したら『完了』をクリックしましょう。

以上でアドレスの登録は完了です。

 

無事にアドレスの登録が完了しますと左サイドバーに
アドレスが登録されます。

複数アドレスを入れたい場合は上記の手順を行えば
登録ができます。

サンダーバードはメールを一括で管理できるので
いくつもメールを使う際には作業効率アップにも繋がります。

数あるメーラーソフトの中でも
使い勝手がよく動作も軽いのでぜひ使ってみてください。

今回は以上になります。 ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)