YouTube 1日の動画アップロード投稿数の上限は?スパム判定を受けない為には!?

 

こんにちはノリアキです。

今回はYouTubeに動画をアップロードする際に最大でいくつまでなら
スパム判定を受けないのかについて解説をさせて頂きます。

動画投稿をしっかりと継続していくのは大事ですが
余りにも頑張りすぎて投稿してしまうとペナルティーを
受けてしまいますので正しい知識を身に着けてチャンネル運営を
していきましょう。

YouTube担当者に問い合わせた結果は?

巷には様々な噂や予想などがあり、
どれが本当の事で正解なのでしょうか?

実際にYouTube担当者に直接
動画投稿について問い合わせた方がいます。

一番信憑ある情報だと思いますのでシェアします。

YouTube担当者
『月に最低でも1本以上の動画をアップしてください。
YouTubeは動画投稿の頻度も評価の基準としています。
出来れば週1回の動画投稿が望ましいです。』

このような回答がYouTube側から返信が来ています。

なので、動画の投稿頻度に関しては
週に数本あげましょう!
というのが答えです。

しかしこれだけではコンスタントに動画をアップしていくのに方には
役に立たない情報だと思います。

なので、私なりの検証の結果とお伝えしていきたいと思います。

一日のアップロードの上限は?

まず、現在YouTubeに動画を50本アップロードすると
『これ以上アップロードできません』
という警告が出ます。

これは2016年12月ごろにYouTube上にかなりの数存在した
不正コピーチャンネルの大量アップロードが原因ではないかと思われます。

他人の動画を大量にコピーして一気にアップロードすることによって
一つの動画の再生数は低いが質より量で収益を稼ぐ
悪徳ユーザーに対してのYouTube側の処置ではないかと
推測しています。

なので、これからは動画を大量にアップロードした時は
24時間以上は時間をおいてから様子を見つつ
少しずつ動画を投稿していくようにしましょう。

収益化したチャンネルは審査基準が高い

チャンネルを作成した初期にチャンネル登録者と
チャンネルパワーをつける為に『一日10本』を
していった時がありました。

これは、以前からある作戦の一つでしたが
現在これを行ってしまうとスパム判定を受けてしまい
チャンネル停止もしくは手動によるYouTubeチャンネルの
チェックが入ってしまいますのでやめておきましょう。

・一日にいくつまでなら動画投稿してもいいのか?
これは私の検証した結果
一日に最大3本くらいまでが安全だという結論になりました。

もちろん、これ以上動画投稿することも可能です。
その場合は5本くらいまでにしておきましょう。

ただし、5本投稿した場合は24時間空けた
次の日は動画の本数を1本にしておく事を推奨しています。

もちろん、動画の本数だけがチャンネル削除の対象に
なるわけではありませんがYouTube側から
目を付けられない為にも1日の平均は3本まで
と決めておくといいでしょう。

今までのノウハウはペナルティーに対して結構甘いので
しっかりとした最新のYouTubeノウハウを身に付けていきましょう。

無料メルマガではよりリアルタイムに最新情報をお伝えしていますので
ぜひこの機会に登録してみてください。

また、下記のページから無料メルマガに登録すれば、
初心者がYouTubeで10万円稼ぐ為のコンテンツ
『On The Move』をプレゼントしています。

メルマガ限定のYouTubeのテクニックなどの情報もありますので
ご興味がございましたら登録お願いします。
(もし、コンテンツが気に入らなければいつでもメルマガ解除は可能です。)

無料コンテンツはこちら

Line@友達申請で無料特典プレゼント

今回は以上になります。 ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)