YouTubeアドセンス 削除対策 芋づる式で削除されない為にOpen multi log inを導入しよう

 

動画解説

こんにちは、ノリアキです。

今回はGoogle Chromeの拡張機能のである
Open multi log inを使ったリスクヘッジ方法について解説をさせて頂きます。

この拡張機能は複数のGoogleアカウントにログインする時に便利な機能で
Google Chrome専用の拡張機能となっています。

タブごとにアカウントを変えてログインすることができるので
ログアウトしてログインし直すという手間がありません。

運営しているチャンネルが複数あるときは
その都度ログアウトしてから運営チャンネルに
ログインし直していたかもしれませんが一つのブラウザでタブを開くだけで
いくつものチャンネルを扱えるので作業効率アップにも繋がります。

また、一つのブラウザで作業を行っていると、チャンネルが削除された時に
ブラウザの記憶を元に芋づる式で他のチャンネルまで削除されてしまう
恐れがありますが、
この拡張機能があればそのリスクも回避することが出来ます。

非常に便利な機能ですので、この動画を見てサクッと設定していきましょう。

Open multi log in⇒こちらから

Open multi log inを導入手順

・上記のURLからGoogleストアへ移動しましょう。
URLはそのまま拡張機能のページへリンクしていますので
右上の『Chromeに追加』をクリックして下さい。

・『拡張機能を追加する』をクリックしましょう。

以上で拡張機能の追加は完了です。
お疲れさまでした。

拡張機能の使い方を解説

・拡張機能を使う時は画面右上にある『赤い丸』の部分をクリックしましょう。
そうすると、乱数字が書かれた新しいタブが通過されます。

・新しいタブでYouTubeにログインしてみましょう。
先ほどまではYouTubeにログインした状態でしたが
下記の画像の様にログインをしていない状態でYouTubeが開きます。

Googleのログイン画面でログインしたいGmailアドレスを入力すれば
別のチャンネルへログインできます。

最後に

YouTubeを健全に運営しているつもりでも
いつどこで削除されてしまうかわかりません。

突然の事故を起こさないように
Googleアカウント一つに対して=YouTubeアカウント一つ
を徹底するとともに、今回紹介した拡張機能も取り入れて
更なるリスクヘッジを心がけていきましょう。

YouTubeアドセンスで初めのうちは多少攻めの姿勢も大事だと思います。

しかし、チャンネルのパワーが付いてきたら
今稼いでいる収益をリスクから守るといった事をした方が
長期的資産の構築に繋がります。

大事に育てたチャンネルは守りに入る方べきという事を
心掛けておきましょう。

今回は以上になります。 ありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)