YouTube

YouTubeアドセンス 初心者が0から稼いでいく方法まとめ

こんにちはノリアキです。

ここではYouTubeアドセンス初心者の方がどのようにして
稼いでいけばいいのかを各ステップごとに解説しています。

この手順通りに行えば必ずYouTubeで安定した
収益を出すことか可能となっています。

私もこの手順通りに行う事で収益を稼ぎ続けていますので
実証済みのノウハウです。

ちなみに、アドセンスというのはグーグルが提供している
広告クリック型報酬型のノウハウになっています。

YouTuberのような顔出しをすることもなく
無料の動画編集ソフトを使って動画を作成していき
YouTube上にアップをして収益を稼いでいく事ができます。

パソコンさえあればどこでも作業することができ
副業として今よりもキャッシュフローを安定させたい方や
本業として本気でやりかたにも、もちろんオススメできる
ビジネスビジネスモデルとなっています。

それでは、準備から稼ぐまでを各ステップごとに進めていきましょう。

YouTubeアドセンスで稼げる仕組みとは?

冒頭でも少しお話をしましたがYouTubeアドセンスというのは
YouTubeに動画をアップして広告の収益化の設定を行っておけば
アドセンス広告が動画内に載るようになります。

そして、動画の初めに広告が流れるか、動画内の広告がクリックされれば
収益が発生するといった流れになっています。

YouTubeに動画をアップしておけばその動画が再生されるたびに収益が発生するって
凄いことだと思いませんか?

物販であったら物を仕入れてきて販売して利益が出ます。

仕入れ値-売値=利益

上記の式が物販の基本的な原則だとも言えますが
YouTubeの場合は動画をアップロードしてほったらかしていても
勝手に再生されて収益が発生します。

もちろん、必要なのは自分の動画作成の時間だけで原価というものは
かかりません。

そして、必要なツールも全てネット上に無料であるツールだけで
簡単に動画作成することが可能です。

実際に私はYouTubeをはじめた初日から動画作成することができ
3か月目には月収10万円を達成することができました。

そして、6か月目には月収52万円の収益を達成しました。
今はほぼ放置で月収30万円をキープしています。

YouTubeは後発組でもしっかりと取り組めば稼ぐ事は簡単です。

こんな、素晴らしいYouTubeの稼げる仕組みと
全体像をまずは見ていきましょう。
[kanren postid=”750″] 次にYouTubeで10万円稼ぐ流れを見ていきましょう。

ただ闇雲にYouTubeの行うのは自分のビジネスの最短の方向性を
見失ってしまう事になってしまい遠回りをしてしまいます。

なので常に自分の立ち位置を理解して取り組んでいくのが
最短で10万円稼ぐ事の一番の近道です。

 

[kanren postid=”654″]

YouTubeアドセンスで稼ぐための準備

YouTubeアドセンスの素晴らしさとどのようにして
稼いでいくご理解いただけましたか?

デメリットも動画でお伝えしましたがそこまでデメリットに
感じるようなことはないのかなと思います。

次にYouTubeアドセンスを始める為の下準備についてお伝えしていきます。

必要なものは

・YouTubeアカウント
・アドセンスアカウント
・動画編集ソフト

以上の3点が必要になります。

すでにGoogleアカウントをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが
今後、YouTubeアドセンス専用で使う為の新しいアカウントを取得しておいた方が
良いでしょう。

その方がプライベートのメールとYouTubeからメールが混ざることなく
ビジネスを円滑に進めることができます。
[kanren postid=”60″]

YouTubeアカウント作成しよう

YouTube専用のGoogleアカウントを作成したら
YouTubeアカウントとチャンネルを作成していきましょう。

 

[kanren postid=”758″]

 

アドセンスアカウントの取得

YouTubeチャンネルの作成と収益化が完了したら
次にGoogleアドセンスを取得しましょう。

このGoogleアカウントがないとYouTube広告を掲載することができません。

なので広告収入を得るためには必須となります。

また、グーグルアドセンスには二通りのアドセンスの取得方法があります。

もし、今はYouTubeアドセンスをメインで行っていこうとお考えの場合は
YouTube専用Googleアドセンスを取得してしまった方がいいでしょう。

通常のアドセンスの取得にはブログ作成や一次審査、
二次審査を通過しなくていけませんが
このYouTube専用アドセンスは短時間で
取得することができ非常の便利です。

なのでこちらで取得してしまうのがいいでしょう。
[kanren postid=”390″]

 

最後に動画を編集するための動画編集ソフトをインストールしていきましょう。

動画編集ソフトは無料のもので構いません。
私もいまだに無料の物を使用していますし、
もし無料の物では物足りないと感じたときに購入ればいいともいます。
月収10万円稼ぐのが当面の目標となりますが
実際に私は無料のソフトで10万以上稼ぐ事ができましたので
心配しないでください。

ここで一つ私のオススメの無料動画編集ソフトを
ご紹介させていただきたいと思います。
[kanren postid=”528″]

 

次に自身のチャンネルの準備としてデフォルト設定を行っていきましょう。

動画を一つアップロードしたらその都度設定を変更していくのは非常に面倒です。

そこでチャンネル作成初期の際にデフォルト設定で常に決まった設定をする部分を
設定しておきます。

そうすることで、作業効率も飛躍的にアップしますの非常にオススメです。
[kanren postid=”697″]

 

動画編集をしてみよう

YouTubeアドセンスは動画を作成してYouTubeにアップロードしますので
動画編集スキルが必要になってきます。

しかし動画編集と言っても非常に簡単で冒頭でもお伝えしました通り
一日あればできてしまうような簡単な編集だけで問題ありません。

画像を張り付けたり文字を入力したりといったくらいの事です。

慣れてしまえば20分程度で編集できるようになりますので
ますは何本か動画を作成してみましょう。
[kanren postid=”558″] [kanren postid=”543″] [kanren postid=”573″] [kanren postid=”581″] [kanren postid=”521″]

 

YouTubeアドセンス実践

YouTubeチャンネルの基礎が出来上がったのでここからは
実践的な内容になってきます。

YouTubeで稼ぐためにはトレンド型チャンネルと特化型チャンネル
というものがあります。

・トレンド型チャンネル

まずこのトレンド型とは名前の如く、世間で話題となっていることを
取り扱ったチャンネルの事です。

主にSNSやニュースや芸能、スポーツなど流行りのものがメインとなっています。

トレンド型の動画は人々の関心が高いときにつまりは最も需要の高いときに
動画を作成しますので初期再生数を稼ぎやすく初心者でも稼ぎやすいノウハウとなっています。
・特化型チャンネル

特定の分野に絞って動画を作成していき
一つのテーマでチャンネルを構築していきます。

例えば、恐怖の怖い話チャンネル、感動の話チャンネル、健康に特化したチャンネルなどです。

トレンド型チャンネルのように旬な事を動画にするわけではないので
一瞬の再生数は稼ぐ事ができませんが、長い期間させれやすく
資産になりやすいチャンネルになります。

 

トレンド型チャンネル実践

トレンド型チャンネルはYouTubeアドセンス初心者に非常にオススメです。

何故かというと再生数を動画投稿初期から稼ぐ事ができ、
特化型に比べると即金性が高く、YouTube初心者の方が稼げる感覚を身に着ける
という意味でも非常にメリットがあります。

また、トレンド型は話題の出来事が常にあるので動画の素材に困ることがありません。
なので、始めたばかりの方でもネタ探しに困ることがないという
メリットもあります。

下記の記事でトレンド型リサーチ方法を身に着けながら
リサーチに慣れていきましょう。
[kanren postid=”839″]

 

特化型チャンネル実践

トレンド型に慣れたら今度は特化型チャンネルに挑戦して
さらに大きく収益を安定させていきましょう。

特化型はトレンド型のように一気に再生数は伸びませんが月日が経つごとに
じわじわと再生数が上がっていきます。

そして、チャンネルパワーが付いたころには
安定して爆発的な収益を稼ぎだすことが可能です。

そして、トレンド型動画を常に作り続けないと再生数は上がりませんが
特化型はチャンネルが育ってしまえばほぼ放置していても
稼ぎ続ける事ができます。

私も特化型のチャンネル一つで月収50万を超えることができましたし
そのチャンネルはほぼ放置していますが
今現在も稼ぎつづけています。

下記の動画を参考に特化型チャンネルのリサーチを実践していきましょう。
[kanren postid=”867″] [kanren postid=”873″]

 

チャンネルリサーチ

YouTubeで稼いでいく為にはチャンネルリサーチが大事です。

全く需要のない再生数が稼げないような動画をいくら大量に投稿しても
意味がありません。

せっかくの動画作成を時間が無駄にしないようにしましょう。

動画作成時間よりもリサーチに時間をかけたほうが長い目で見た時に
稼げるヒット動画を作成するヒット動画を作れる可能性が飛躍的に上がります。

なので、人気のライバルチャンネルのを分析して
どのような傾向の動画が再生数を伸ばしているのか?

また特化型でも人気になりやすいジャンルは何なのか?

という事を常に考えながらリサーチをしていってください。

とにかくリサーチはYouTubeを行っていく上で最も大事なことだという事です。

このリサーチがしっかりできていればあっという間に
月収10万円を稼ぐ事ができてしまいます。
[kanren postid=”851″]

 

再生数を上げるタイトルのつけ方

YouTubeではタイトルが再生数を上げる為に非常に重要になってきます。

もし、しっかりとしたリサーチを行って動画を作成しても
視聴者があまり検索しないようなキーワードでタイトルを作成してしまったら
検索結果に表示はされません。

当たり前のような事ではありますが、検索に表示させやすい
キーワードを使って、視聴者が興味を引くタイトルを作るようにしていきましょう。
[kanren postid=”885″]

 

サムネイル画像で視聴者の注目を集めよう

タイトルと同じくらい重要なのがサムネイル画像です。
このサムネイルというのはまず視聴者の目に留まる、言わば動画の顔になります。

いくらタイトルと動画のリサーチがよくてもファーストインパクトの
サムネイル画像がダサかったら「この動画見てみよう!」
なんて気は起きませんよね?

なので、このサムネイル画像で動画を見てくれるかが決まるといった
気持ちでサムネイル画像を作成していきましょう。
[kanren postid=”828″]

 

最後に

YouTubeアドセンスは誰でも簡単に始めることができ、
リスクも低い非常に新規参入しやすいネットビジネスです。

特別な機材なども必要なくパソコン一台とネット環境さえあれば
誰でも始めることができます。

では参入障壁が低いという事はもうYouTubeは飽和しているのか?と
心配になるかもしれません。

しかし、YouTubeリサーチしてみるとここ何か月かで作られた
今回ご紹介したノウハウのYouTubeチャンネルでも
再生数を稼ぎだしているチャンネルも沢山あります。

もし気になるようでしたら自身でリサーチの練習のつもりで
YouTubeを見てみるのがいいと思います。

ビジネスはライバルが多ければそれだけ稼げる金額も
減ってしまうというのは聞いたことがあるかも知れませんが
YouTubeは稼げているチャンネルをモデリングしていく事で
稼いでいく事ができるビジネスモデルになっています。

実際、YouTube後発組の私でも稼いでいるチャンネルをリサーチすることで
月収50万を達成することができましたので実証済みです。

今からでも遅くはありません。
挑戦する価値は十分にあります。

ぜひこの記事を参考にチャレンジしてみてください。

また、無料のメルマガではネットビジネスの最新の情報や
YouTubeノウハウををさらに詳しくお話しています。

そして、メルマガ登録をしてくださった方には
メルマガ限定のYouTube&ネットビジネスコンテンツ

『On The Move』をプレゼントしています。

今回の記事内容をもっと詳しく、そしてネットビジネスの全体像など
初心者の方の為のコンテンツに仕上げていますので
もし、興味がございましたら登録お願いします。

 

自動で月収50万以上を稼ぎだし『ストレスフリーの毎日』を得た方法を
★期間限定でプレゼント中★